Daily life of .....

アクセスカウンタ

zoom RSS やっちまった…

<<   作成日時 : 2009/09/03 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一日が忙しく過ぎて、PCと向かい合う時間もままならず
気づけば、虫の声も聞こえる9月に突入しているし… 

放置の間、実にいろいろなことがありました。

いち
動物愛護の運動の一環として検討されていた災害時の動物避難場所が、県内各地に設置される事が正式に決まったという連絡を頂いたこと。 動物愛護後進(?)の静岡県 がんばりましたね〜

場所はまだ秘密にとの事。 先の駿河湾沖地震を経験すると強く思う。
さっさと公表して、いざと言う時に不安に思う人たちに多少なりとも安心感を与えてあげたらいいのに…
が、お役所さんの本音の部分。優先すべきは人間であるという意見があるので云々  そうですか…

しかし、つたない私の思いつく不安素材(食事・運動・獣医さんの常駐等々)は、ほとんどクリアされているので良しとしますか。


職場事務所裏にて、育児放棄された6匹の子猫を保護
うち5匹は、ヘソの緒が中心で塊となり、チャンコちゃんのお団子になっていた!!
猫の保護のプロに指示をあおいで処置したが、どうにもこうにもならない状態。

必死で剥離させて体を温め、その後の処置を託しに出向く。 が… 一目見るなり渋い顔。
長年の経験を持ってしても、初めて遭遇するほどに状態の悪い超ド級の未熟児だと。

毎日のように入る定期連絡は、かなしいお知らせ続きでした。
子猫の状態を見れば、母猫の状態も推測できるそうで。 母もきっとどこかで息絶えていると断言されてしまった…

あと半日、保護してあげる時間が早かったら結果は違っていたかも。
きっと自分の食事に行っていて、子猫を室外機の隅に隠しているのだろうと思っていたからな…

長くても1時間  子猫が生まれてしばらくの間は、親子ベッタリと一緒にいる。
そのことも知らなかった… 確かに、動物は産後は親子一緒だよね…

最後に母猫を目撃してから半日以上が経過していた。
もっと早くに確認して保護してあげられなかったか…? 己を責めつつ、後悔と悲しみいっぱい

幸いにも5匹の命を背負った子が1匹いたのが救いでした。 保護のプロの意地に火が付き、父娘で四六時中面倒をして下さったそうで。頭が下がります。 

本日再会してきた子猫はプクプクとしたおなか スコティッシュのようなちんまりとした丸耳 まんまるお目目 愛らしい女の子になっていました。 
少しずつ探検を始めたので、大丈夫だろうとの言葉に安堵。


動物愛護・保護に関していまひとつボヤきたい事柄があるけど、すでに長くなっているのでまた改めて

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。色々大変でしたのですね…。
haruさんはできる限りのことをしたはずです。
自分を責めないで下さいな。

話は変わりますが、チビはワンワンに夢中です。
ぜひともらもちんずに遭遇したいですw。
ちゅす
2009/09/04 02:31
◎ちゅすちゃま◎
ご無沙汰です〜  不精な不義理者を許してね 苦笑

ニャンちゃんたちね… もう少し知識と経験があればね…
今回の事が良い経験になって次に生かせれば!!
本当は、こんなハプニングないに越したことないんですけどね 

おチビちゃん、お会いしてみたいな〜
チビちゃんパワーで、小僧たちをちょいと(特にもーちん)〆てやって欲しいですよ 笑
haru
2009/09/05 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっちまった… Daily life of ...../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる